コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平均測光 ヘイキンソッコウ

デジタル大辞泉の解説

へいきん‐そっこう〔‐ソククワウ〕【平均測光】

TTL測光の一。撮影範囲全体の明るさを平均して測光する方式被写体に強い明暗差がある場合、正しい露出が得られない。全面測光

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

平均測光の関連キーワード中央重点測光分割測光

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android