コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開放測光 カイホウソッコウ

1件 の用語解説(開放測光の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かいほう‐そっこう〔カイハウソククワウ〕【開放測光】

TTL測光で、レンズの絞りを開放にしたまま、適正露出を測定する方式。シャッターを切るときだけ所定の絞り値に絞り込まれ、あとは開放絞りに戻る。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

開放測光の関連キーワードオートストロボ外光式ダイレクト測光位相差検出法中央重点測光露出倍数LLブック一眼レフカメラパケットTTL (カメラ)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone