コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平定回疆方略 へいていかいきょうほうりゃくPingding hui-jiang fang-lüe; P`ing-ting hui-chiang fanglüeh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平定回疆方略
へいていかいきょうほうりゃく
Pingding hui-jiang fang-lüe; P`ing-ting hui-chiang fanglüeh

中国,清朝支配下の新疆における 1820年代のジハンギール・ホージャの反乱の平定を記した書物。 60巻。曾振 鏞,趙盛奎らの奉勅撰,道光 10 (1830) 年に成る。方略とは軍功武功を記した書をいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

平定回疆方略の関連キーワードアンペール阮福映ジョージアンペールラマルティーヌイコトイ吉雄常三嘉慶帝ジョージ[3世]艇盗の乱

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android