コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平山常陳事件 ひらやまじょうちんじけん

1件 の用語解説(平山常陳事件の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひらやまじょうちんじけん【平山常陳事件】

堺の朱印船主でキリシタン平山常陳の船が1620年(元和6)イギリスオランダ両国防衛船隊のために拿捕(だほ)され,キリシタン宣教師2名のマニラから日本への密航が摘発された事件。2年に及ぶ審問の結果,22年8月常陳と宣教師の3名は火刑,他の乗組員12名は斬首刑に処せられたが,これは,その翌月宣教師とキリシタン55名が長崎で処刑された,いわゆる元和(げんな)大殉教の序幕であった。【五野井 隆史】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

平山常陳事件の関連キーワードキリシタン屋敷朱印船フロレス奉書船キリシタン奉行御朱印船後藤宗印スニガ浜田小左衛門平山常陳

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone