コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平山意春 ひらやま いしゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平山意春 ひらやま-いしゅん

?-? 江戸時代中期の陶工。
対馬(つしま)(長崎県)府中藩の「朝鮮方日記」によれば,享保(きょうほう)2年(1717)朝鮮の釜山にわたり,和館の対馬宗家の釜山窯で製陶したという。府中藩が派遣した最後の陶工で,同年釜山窯も中止された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android