コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平袈裟 ヒラケサ

デジタル大辞泉の解説

ひら‐けさ【平××裟】

錦(にしき)・金襴(きんらん)・金紗(きんしゃ)を用い、1色で仕立てた七条袈裟

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひらけさ【平袈裟】

にしき・金襴きんらんまたは金紗きんしやで、他の色をまじえないで作った七条の袈裟。一色七条。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の平袈裟の言及

【衣帯】より

…九条以上は,禅系諸宗以外ではあまり用いないが,用いる宗派では,条数が多いほど高位の袈裟ということに定めてある。なお条数とは別に,生地や意匠によって,衲袈裟(のうげさ),甲袈裟,紋袈裟,平袈裟(ひらげさ)等に分けることができる。五条袈裟は,右の脇の下から右半身を前後にまとうように着け,細帯状の威儀(いぎ)と称する付け紐で左肩と左腕に吊りとめる。…

※「平袈裟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android