コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七条 しちじょう

6件 の用語解説(七条の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

七条
しちじょう

インドの仏教教団で私有を許された三衣の一つ。上着を意味する鬱多羅僧 (うったらそう) uttarāsanˈgaのことであるが,それが七条の布でつくられたため,これを伝えた中国や日本では,製法にちなんで七条,あるいは七条衣と称した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しち‐じょう〔‐デウ〕【七条】

七つの項目。また、7番目の箇条。
七つのすじ。
七条の袈裟(けさ)」の略。

しちじょう〔シチデウ〕【七条】

平安京の条坊の一。また、東西に通じる大路の名。七条大路。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しちじょう【七条】

七つのすじ。また、七つの箇条。
七つの通り。また、基準となるところから七番目の通り。 「京都の-大路」 「北-通り」
「七条の袈裟けさ」の略。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

七条
しちじょう

京都市の東山区から下京区にかけての地区。京都市街の南部にあたり、中央に京都市の玄関口である京都駅があり、JR東海道本線新幹線などのほかに近畿日本鉄道京都線、市営地下鉄烏丸(からすま)線が通じ、鴨(かも)川に架かる七条大橋の東詰に京阪電鉄本線七条駅がある。東山通から西京区に向かって東西に通ずる七条通は、平安京の七条大路にほぼ該当し、七条通の北には国立博物館、東・西本願寺がある。[織田武雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

七条の関連情報