コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七条 しちじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

七条
しちじょう

インドの仏教教団で私有を許された三衣の一つ。上着を意味する鬱多羅僧 (うったらそう) uttarāsaṅgaのことであるが,それが七条の布でつくられたため,これを伝えた中国や日本では,製法にちなんで七条,あるいは七条衣と称した。僧団内の礼拝,聴講,懺悔などの集りに用いられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しち‐じょう〔‐デウ〕【七条】

七つの項目。また、7番目の箇条。
七つのすじ。
七条の袈裟(けさ)」の略。

しちじょう〔シチデウ〕【七条】

平安京の条坊の一。また、東西に通じる大路の名。七条大路。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しちじょう【七条】

七つのすじ。また、七つの箇条。
七つの通り。また、基準となるところから七番目の通り。 「京都の-大路」 「北-通り」
「七条の袈裟けさ」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

七条
しちじょう

京都市の東山区から下京区にかけての地区。京都市街の南部にあたり、中央に京都市の玄関口である京都駅があり、JR東海道本線、新幹線などのほかに近畿日本鉄道京都線、市営地下鉄烏丸(からすま)線が通じ、鴨(かも)川に架かる七条大橋の東詰に京阪電鉄本線七条駅がある。東山通から西京区に向かって東西に通ずる七条通は、平安京の七条大路にほぼ該当し、七条通の北には国立博物館、東・西本願寺がある。[織田武雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

七条の関連キーワード京都府京都市下京区塩屋町京都府京都市下京区大黒町京都府京都市下京区竹屋町京都府京都市東山区辰巳町京都府京都市下京区若宮町京都府京都市東山区七軒町鬱多羅僧・欝多羅僧七条大宮仏所七条の袈裟遣り出だす北十七条西新右衛門狸十七条憲法憲法十七条木屋町通り間之町通り横帔・横被若宮通り織田武雄建武式目

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七条の関連情報