平野祭(読み)ひらのまつり

世界大百科事典 第2版の解説

京都市北区に鎮座する平野神社例祭。平安時代以来,毎年4月と11月の上申日に行われた。《延喜式》においては小祀と定められている。祭りの起源は,延暦~弘仁年間(782‐824)とも仁寿~貞観年間(851‐877)ともいわれるが未詳皇室への守護を祈願する祭りとして,《弘仁式》には皇太子みずから参向して奉幣することが定められている。《延喜式》では,これに桓武天皇の外祖父母にあたる大江氏,和(やまと)氏の氏人らが見参する規定が加わる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android