コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茂木 もぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

茂木
もぎ

長崎県南部,長崎市の中部の旧町域。橘湾 (千々石湾) に面する。 1962年長崎市に編入茂木びわの特産地として知られるが,近年はミカン園が増加。茂木漁港は沿岸一本釣り漁業の基地で,生簀料理店が多く,長崎市郊外の高級料飲街をなす。天草下島富岡港 (熊本県苓北町) との間に定期航路がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

茂木【もぎ】

長崎市南部の一地区。千々石(ちぢわ)に臨む漁港。古くからビワの主産地として知られ,近年はミカン,ナシも栽培。市の中心部から国道324号線が通じ,天草諸島航路がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

もてぎ【茂木】

栃木県南東部、芳賀はが郡の町。那賀川中流と支流の逆川流域で、葉タバコを栽培。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔長崎県〕茂木(もぎ)


長崎市南東部の港町。橘(たちばな)湾(千々石(ちぢわ)湾)に面する。「茂木ビワ」で知られるビワの産地で、出荷量は全国一を誇る。底引き網・延縄(はえなわ)漁が行われる。天草下(あまくさしも)島北西部の苓北(れいほく)町の富岡(とみおか)港へのフェリー便が発着する。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

茂木
もぎ

長崎市南東部の一地区。旧茂木町。長崎の中心市街地へは田上(たがみ)峠を経て、茂木街道を通ずる。橘(たちばな)湾に面し、天草(あまくさ)の富岡(とみおか)港へはフェリーを通ずる。半農半漁の地区で、ビワの出荷量は全国第1位で、茂木ビワの名で知られる。原木碑によれば、約150年前、中国南部から伝わった種子を地元の女性三浦シオ(1818―1897)が育てたという。[石井泰義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

茂木の関連キーワード栃木県芳賀郡茂木町上後郷栃木県芳賀郡茂木町上菅又栃木県芳賀郡茂木町下菅又栃木県芳賀郡茂木町烏生田栃木県芳賀郡茂木町小井戸栃木県芳賀郡茂木町北高岡栃木県芳賀郡茂木町馬門栃木県芳賀郡茂木町増井栃木県芳賀郡茂木町三坂栃木県芳賀郡茂木町町田栃木県芳賀郡茂木町桧山栃木県芳賀郡茂木町生井栃木県芳賀郡茂木町深沢栃木県芳賀郡茂木町福手栃木県芳賀郡茂木町坂井栃木県芳賀郡茂木町九石栃木県芳賀郡茂木町所草栃木県芳賀郡茂木町鮎田栃木県芳賀郡茂木町天子栃木県芳賀郡茂木町竹原

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

茂木の関連情報