コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平願 へいがん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平願 へいがん

?-? 平安時代中期の僧。
天台宗。播磨(はりま)(兵庫県)書写山円教寺の性空(しょうくう)の弟子。暴風による庵室倒壊の際,法華(ほけ)経をとなえて一命をとりとめる。さらに法華経をふかく念じ,法会をひらいた河原に白蓮華(びゃくれんげ)の生じる瑞兆(ずいちょう)があらわれたという。播磨出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

平願の関連キーワード天台宗