コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性空 しょうくう

9件 の用語解説(性空の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

性空
しょうくう

[生]延喜10(910).京都
[没]寛弘4(1007)
平安時代天台宗の僧。書写上人,悉地菩薩などともいう。 36歳のとき出家し,比叡山の慈慧僧正に師事した。のちに日向の霧島山で修行したが,康保4 (967) 年に播磨の書写山に円教寺を建立した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しょう‐くう〔シヤウ‐〕【性空】

仏語。一切の存在の本性としての実体が空であること。

しょうくう【性空】[人名]

[910~1007]平安中期の天台宗の僧。京都の人。36歳で出家し、霧島山や筑前の背振山で修行。播磨(はりま)の書写山に円教寺を開いた。書写上人。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

性空 しょうくう

910-1007 平安時代中期の僧。
延喜(えんぎ)10年生まれ。橘善根の子。天台宗。良源にしたがって出家。日向(ひゅうが)霧島山,筑前(ちくぜん)背振山で修行し,康保(こうほう)3年播磨(はりま)の書写山に円教寺を創建。花山(かざん)法皇,皇族,貴族らの帰依(きえ)をうけ,法華(ほっけ)持経者として有名であった。書写上人とよばれた。「性空上人伝」は花山法皇が聞き書きしたもの。寛弘(かんこう)4年3月10日死去。98歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

性空

没年:寛弘4.3.10(1007.3.31)
生年:生年不詳
平安中期の僧。橘善根の子。姫路市の天台宗寺院,書写山円教寺の開基として有名。はじめ日向(宮崎県)霧島山や筑前(福岡県)背振山などの山岳で修行したが,のちに書写山に移り住んだ。寛和1(985)年,国司藤原季孝の助力を得て法華堂を建立し,翌年,来山した花山法皇に御願寺となさんことを申請し,永延1(987)年,許されてここに円教寺が開創された。花山法皇はこののちも来山し結縁したが,このほかにも具平親王,源信,寂心(慶慈保胤),寂照(大江定基),和泉式部,藤原実資などの人々が結縁を求めて訪れ,貴族社会の大きな関心を集めた。長保4(1002)年3月,花山法皇は2度目の結縁のため登山し,そのとき,直接に性空の行状を問いこれを記録した。これが『性空上人伝』であり,生存中の貴重な記録として『群書類従』に収められている。<参考文献>平林盛得「花山法皇と性空上人」(『聖と説話の史的研究』)

(小原仁)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しょうくう【性空】

910‐1007(延喜10‐寛弘4)
平安中期の僧。播磨国書写山(しよしやざん)円教寺(現,姫路市)の開山,書写上人の名で知られる。橘善根の子。10歳で《法華経》を受持して生涯変わらなかったという。28歳の年に父を失い,日向国に下ったが,36歳で比叡山に登り良源を師として剃髪受戒した。その後九州の霧島山や脊振(せふり)山など諸名山を巡って修行を重ね,966年(康保3),57歳で書写山に登って円教寺を開いた。性空の名は都に伝わり,花山上皇が書写山に幸し,画師に命じて性空の画像を描かせるなどのこともあったが,性空は山居を続けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しょうくう【性空】

〘仏〙 十八空の一。一切のものは因縁和合によって生じたもので、万有の本性は空であるということ。

しょうくう【性空】

910~1007) 平安中期の天台宗の僧。京都の人。播磨はりまの書写山に円教寺を開いた。書写上人。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

性空
しょうくう
(910―1007)

平安時代の天台宗の僧。通称書写上人(しょしゃしょうにん)。京都生まれと伝える。937年(承平7)父の死にあい、母と日向(ひゅうが)(宮崎県)へ行き、945年(天慶8)に出家し、霧島山で修行、さらに筑前(ちくぜん)(福岡県)脊振山(せふりさん)に移った。39歳にして『法華経(ほけきょう)』全巻を暗誦(あんしょう)し、持経の聖(ひじり)としての声望を集めた。比叡山(ひえいざん)で天台教学を学び、57歳のとき播磨(はりま)(兵庫県)書写山(しょしゃざん)に入って草庵(そうあん)を結び、円教寺を開いた。鳥獣にまで及んだ彼の慈悲心は、国司藤原季厚や花山(かざん)法皇の深く帰依(きえ)するところとなり、門弟も集まった。寛弘(かんこう)4年3月10日、98歳で入滅。[木内堯央]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の性空の言及

【和泉式部】より

…さらに,小式部内侍に先立たれて悲しみにくれる話は《宝物集》以下多くの説話集に見え,病む小式部が母のために命ながらえたいと祈ったところ,一度は病が治ったという《十訓抄》などの話とともに,母と娘の愛情の話として語られた。無常を感じた式部が書写山の性空聖人を訪ねて道心をおこす《古本説話集》の話も,のちに種々の変容をみせている。室町時代以降,式部の名は広く知られ,各地に伝説を残すようになった。…

【円教寺】より

…西国三十三所27番札所。開山の性空(しようくう)は,多年九州の霧島山,背振(せふり)山にこもって修行した法華持経者で,966年(康保3)当山に移って庵居した。985年(寛和1)播磨介藤原季孝が帰依して法華三昧堂を建立し,調直僧12口をおき加徴知識米(かちようちしきまい)300石を寄進してからにわかに活況を呈し,花山法皇は986年7月と1002年(長保4)3月の2度にわたって御幸,987年(永延1)院の御願寺となり,さらに僧8口をおき,講堂が建立された。…

【霧島山】より

…霧島の神が歴史に登場するのは837年(承和4)にはじめて官社に列せられ,858年(天安2)従四位下に叙せられたことに始まるが,《延喜式》記載の霧島社の所在は不明である。霧島山信仰は平安時代中ごろの僧性空の入山によって新たな展開をみせた。性空は霧島,脊振山など諸山を歴訪し,播磨国書写山円教寺を開いた人物として知られているが,霧島とその山麓部では性空の創建と伝える堂社が多い。…

【硯割】より

…若君がこれを哀れみ代わって名のり出るので,大納言は怒りのあまり若君の首を打ち落とす。三郎はあとを追おうとするが,菩提(ぼだい)を弔ってわが身の咎(とが)を晴らそうと思い直し,出家して性空(しようくう)と名のる。日向国,筑前国などで草庵を結び,法華経の読誦怠らず,後に異人の教えに従って播磨国書写山に住み,ついに六根浄を得る。…

※「性空」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

性空の関連キーワード恵心僧都孝暢元三大師兵庫県姫路市青山兵庫県姫路市書写兵庫県姫路市夢前町莇野兵庫県姫路市夢前町寺行真興義最円

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

性空の関連情報