コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年内立春 ネンナイリッシュン

デジタル大辞泉の解説

ねんない‐りっしゅん【年内立春】

陰暦で、新年を迎えないうちに立春になること。 冬》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねんないりっしゅん【年内立春】

陰暦で12月のうちに立春がくること。 〔閏うるう月のある年は必ず年内立春であった〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の年内立春の言及

【立春】より

…暦法上では冬至を11月のうちに置くということが基本になっているので,その約45日後にくる立春は12月15日から正月15日の間におさまって平均すれば元旦立春ということになる。12月のうちに立春がくることを年内立春という。頻度からいうと新年立春より年内立春のほうがわずかではあるが多い。…

※「年内立春」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

年内立春の関連キーワード在原元方陰暦旧年

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android