年賀葉書(読み)ネンガハガキ

デジタル大辞泉「年賀葉書」の解説

ねんが‐はがき【年賀葉書】

新年のあいさつを記した葉書。また、そのために特別に作った日本郵便株式会社発行のお年玉くじ)付きの葉書、および私製の葉書。所定の期間内に差し出すと年賀特別郵便として取り扱われる。
[補説]お年玉(くじ)付き年賀葉書は、昭和25年(1950)用に発売されたのが最初(当時は郵政省発行)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「年賀葉書」の解説

ねんが‐はがき【年賀葉書】

〘名〙 年頭の挨拶(あいさつ)を記載した葉書。
※赤い自転車(1952)〈阿川弘之〉「年賀葉書の組立てが暮の二十六日頃から始まるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android