幸地朝常(読み)こうち ちょうじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

幸地朝常 こうち-ちょうじょう

?-? 琉球の政治運動家。
明治政府の琉球処分に反対し,1876年林世功らをしたがえて清(しん)(中国)へ脱出(脱清)。福建省琉球館を拠点として活動し,明治20年琉球王国復旧の嘆願書を清政府にだした。沖縄にかえらず清で客死。唐名は向徳宏(しょう-とくこう)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android