客死(読み)カクシ

精選版 日本国語大辞典の解説

かく‐し【客死】

〘名〙 他国や旅先などで死ぬこと。きゃくし。
※神皇正統記(1339‐43)下「奈良坂の辺(ほとり)までおちゆかれけるが、つひに客死せられぬ」 〔史記‐屈原伝〕

きゃく‐し【客死】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報