コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幹事証券 かんじしょうけん

1件 の用語解説(幹事証券の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

幹事証券

有価証券等の発行を引き受け、企業に代わってその業務を代行する証券会社。具体的には株式公開に関する全般的な指導や、関係機関との折衝・調整、株式などの募集・売り出し業務などを行なう。幹事証券が複数ある場合は、代表となる幹事証券を「主幹事証券会社」、その他の補佐役を「副幹事証券会社」と言う。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

幹事証券の関連情報