コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幽寂 ユウジャク

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐じゃく〔イウ‐〕【幽寂】

[名・形動]奥深くひっそりと静かなこと。また、そのさま。「古寺の幽寂な境内」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうじゃく【幽寂】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
奥深くてもの静かな・こと(さま)。 「 -に造られたる平庭を前に、縁の雨戸は長く続きて/義血俠血 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

幽寂の関連キーワード若し夫れ藤原家隆未生流瀧安寺猿蓑平庭凄陰森敦古寺

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android