コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広池秋子 ひろいけ あきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広池秋子 ひろいけ-あきこ

1919- 昭和後期-平成時代の小説家。
大正8年11月1日生まれ。丹羽文雄師事。昭和28年戦後風俗をえがいた「オンリー達」が芥川賞候補となる。作品はほかに「愛と憎しみの街」「日本の中のベトナム戦争」など。ヨガ研究家としても知られ,「驚くべき健康法」などの著書がある。埼玉県出身。東京府立第七高女卒。本名は増田秋子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

広池秋子の関連キーワード小説家

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android