コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

序開き ジョビラキ

大辞林 第三版の解説

じょびらき【序開き】

( 名 ) スル
物事の始まり。発端。 「情痴のろけ半分-して、まず三叉みつまたの古事を談ず/当世書生気質 逍遥
江戸時代、歌舞伎の一日の興行のはじめに、三番叟さんばそう・脇わき狂言に続いて、下級俳優によって演じられた狂言。本狂言とは無関係に、神社の前に神霊などが現れる滑稽な一幕。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

序開きの関連キーワード二立目・二建目当世書生気質江戸時代三番叟二立目発端古事開き

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android