庖厨(読み)ほうちゅう

精選版 日本国語大辞典「庖厨」の解説

ほう‐ちゅう ハウ‥【庖厨】

くりや。台所。勝手。また、そこでの仕事や、それをする人。
※続日本紀‐宝亀一一年(780)八月庚申「然則百姓息肩、廚無乏」
※或る女(1919)〈有島武郎〉後「宿直室の側にある小さな庖(ホウチウ)に行って」 〔孟子‐梁恵王・上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「庖厨」の解説

ほう‐ちゅう〔ハウ‐〕【××厨】

台所。くりや。
「小さな―に行って…ソップを温めて」〈有島或る女

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android