コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廂番 ひさしばん

4件 の用語解説(廂番の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

廂番
ひさしばん

鎌倉幕府の職名。正嘉1 (1257) 年に設けられ,将軍の廂御所にを定めて宿直,警固を任務とした。 10人を1番として6番あり,文応1 (60) 年には1番の人数を 12人とした。建武新政府も鎌倉の征夷大将軍成良親王のもとにこの職をおいた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひさし‐ばん【×廂番】

鎌倉幕府の職名。廂の御所に交代で宿直して将軍を護衛する役。1番から6番まであり、それぞれ10名前後であたった。廂の衆。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひさしばん【廂番】

営中に宿直(とのい)して将軍に近侍する番衆の一つ。鎌倉幕府は1257年(正嘉1),仙洞の制を模して廂番を設け〈当参の人数の中,或いは然るべきの仁,或いは要枢の輩(ともがら)を撰〉んで6番に結番し,交替で昼夜将軍に近侍させることとした。各番10人でその中の1人を番頭とした。番頭には,主として京下りの公卿殿上人や,北条氏一門の者を任じた。60年(文応1)には,各番の成員を12人に増加している。建武新政府も,足利直義に奉じられて鎌倉に下向した征夷大将軍成良親王の下に関東廂番を置いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ひさしばん【廂番】

鎌倉幕府の職名。廂の御所に詰めて将軍に近侍した者。一番から六番に分かれて交替で宿直した。廂の衆。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

廂番の関連キーワード詰衆大宿直宿直衣宿直姿宿直装束宿直所宿直人宿直袋宿直物宿直物の袋

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone