コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廃止措置 ハイシソチ

デジタル大辞泉の解説

はいし‐そち【廃止措置】

運転を終了した原子力発電所から使用済み燃料を取り出し、施設を解体・撤去すること。
[補説]取り出した燃料は、再処理工場や貯蔵施設で処理・管理される。施設は、原子炉容器配管に付着した放射性物質除染した後、5~10年程度適切な管理下に置いて、原子炉などに残存する放射能を減衰させてから、解体される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

廃止措置の関連キーワード新型転換炉ふげん発電所日本原子力発電(株)国際廃炉研究開発機構福島第一原子力発電所日本原子力発電新型転換炉東海発電所原子力船ふげん人形峠デコミNDA廃炉補説

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

廃止措置の関連情報