建築音響(読み)けんちくおんきょう(英語表記)acoustics of building

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

建築音響
けんちくおんきょう
acoustics of building

広義には騒音に対する遮音吸音および建築空間の音響設計すべてを合せたもの,狭義には建築空間の音響設計をいう。建築物内では騒音を許容しうる範囲内に押えることが必要である。このために建築物の外部で発生している騒音に対しては,窓や壁のような侵入路に遮音装置を設け,室内騒音に対しては,他の室からの音を遮断したり,室内の吸音力を上げることなどが必要である。大講堂,スタジオ,多目的スペースおよび学校などにおいては,空間の形に応じて音響設計を行い,最適残響時間を求め,音の明瞭度を高める工夫が行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の建築音響の言及

【音響設計】より

…必要とされる音響状態を作り出すための手法。その範囲は多岐にわたるが,建築との関連でこの問題を扱う建築音響設計(建築音響)がその中心であり,以下でもこれについて解説する。建築音響の内容としては,ホールなどの室内の音響効果をよくすることと,建物の騒音防止性能(防音性能)を高めることの二つに大別される。…

※「建築音響」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

建築音響の関連情報