建設工事統計調査(読み)ケンセツコウジトウケイチョウサ

デジタル大辞泉「建設工事統計調査」の解説

けんせつこうじ‐とうけいちょうさ〔‐トウケイテウサ〕【建設工事統計調査】

建設工事統計を作成するために、国土交通省が行う基幹統計調査。建設業者を対象に、毎月、発注者・請負契約額などを調査する建設工事受注動態統計調査と、毎年、就業者数・完成工事高などを調査する建設工事施工統計調査がある。標本調査。第1回の調査は昭和31年(1956)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android