建造保険(読み)けんぞうほけん(英語表記)builders' risks insurance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

建造保険
けんぞうほけん
builders' risks insurance

新造船舶の建造中に生じる損失を担保するための保険で,船舶建造保険,造船保険ともいう。保険の契約者造船所であるが,保険の目的には造船所所有の建造中の船舶と当該船舶の建造材料のほか船主支給による資材をも含む。通常は起工の時点から付保され,進水引渡しまでを保険期間とし,担保する危険は火災,洪水,転覆や進水,試運転時における沈没,座礁,衝突など海陸両面にわたってかなり広範囲である。保険価額は造船契約価額を下回らないのが一般的である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android