コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船舶建造保険

1件 の用語解説(船舶建造保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

船舶建造保険

船舶の建造中に、造船所構内における火災、進水、風水害の際の転覆等の陸上危険、または進水、試運転時の沈没、座礁、衝突等の海上危険によって船体、機関およびこれらの造船材料に生じた損害をてん補する保険を指します。この保険は、建造中の船舶について、造船所自身を被保険者として造船所が付保するものです。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

船舶建造保険の関連キーワード旗国法船舶法造船所船舶工学仕組船船舶修繕費保険船舶修繕者賠償責任保険グダニスク造船所林徳助

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone