弄くり回す(読み)イジクリマワス

デジタル大辞泉の解説

いじくり‐まわ・す〔いぢくりまはす〕【弄くり回す】

[動サ五(四)]
指先で、しきりに触ってもてあそぶ。「ペンダントを―・す」
はっきりした方針や目的もなく、物事にいろいろ手を加える。「法案を―・して骨抜きにする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いじくりまわす【弄くり回す】

( 動五[四] )
指先であれこれいじってもてあそぶ。 「おもちゃを-・す」
はっきりとした方針もなしに、制度などをあれこれ変更する。 「組織を-・す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android