コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

式守蝸牛(7代) しきもり かぎゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

式守蝸牛(7代) しきもり-かぎゅう

1875-1946 明治-昭和時代の茶道家。
明治8年9月19日生まれ。代々相撲膏(こう)の本舗をいとなむ式守家の7代。父不争(ふそう)と大久保北隠に江戸千家流をまなび,大正から昭和にかけて東京茶道会を運営。また香道を都築成幸にまなび,御家流家元をつぐ。書画,俳句,謡曲にもすぐれた。昭和21年4月1日死去。72歳。東京出身。本名は宣利(のぶとし)。画号は五楓。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

式守蝸牛(7代)の関連キーワード昭和時代明治

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android