コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弓を引く ユミヲヒク

デジタル大辞泉の解説

弓(ゆみ)を引・く

弓を鳴らす」に同じ。
弓に矢をつがえて射る。弓を射る。
反抗する。背く。楯(たて)つく。「親会社に―・くわけにはいかない」
[補説]3の意味で、「弓矢引く」とするのは誤り。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆみをひく【弓を引く】

弓に矢をつがえて射る。
そむく。敵対する。 「父に向かつて-・く/保元
弓を鳴らす」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弓を引くの関連キーワードエミール・アントアーヌ ブールデルフライトアーチェリーアーチェリーの用語アーチェリーブールデル百合若大臣射法八節アマゾン愛染明王今井兼平引詰める親会社弓始め矢引き弓引く凝る強弓弓音弓道大鎧

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弓を引くの関連情報