コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弦楽器・絃楽器 げんがっき

大辞林 第三版の解説

げんがっき【弦楽器・絃楽器】

強く張った弦を振動源とし、その振動を共鳴胴で増幅して音を出す楽器。楽器学では弦鳴げんめい楽器といい、弦と共鳴胴の位置関係によってリラ属・ハープ属・リュート属・チター属の四種に分ける。一般的には、撥弦はつげん楽器・擦弦楽器・打弦楽器という奏法による分類も多用される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弦楽器・絃楽器の関連キーワード擦弦楽器打弦楽器奏法振動

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android