コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三種 サンシュ

デジタル大辞泉の解説

さん‐しゅ【三種】

《「さんじゅ」とも》三つの種類。
第三種郵便物」の略。

み‐くさ【三種】

三つの種類。「三種の宝物(=神器)」
「己が養へる―の虫を」〈・下〉
練り香の一。麻香・沈香(じんこう)白檀(びゃくだん)甘葛煎(あまずらせん)で練り、檳榔子(びんろうじ)の皮を入れたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんしゅ【三種】

〔「さんじゅ」とも〕
三つの種類。

みくさ【三種】

三つの種類。 「 -の宝の物を賜ふ/日本書紀 神代下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三種の関連キーワード三種町琴丘歴史民俗資料館秋田県山本郡三種町鹿渡トリニトロフェノール三繋・三繫・三鞅白神あわび茸秋田県山本郡学校伝染病山本〈町〉八尺瓊勾玉浄土三部経琴丘〈町〉三種の宝物八竜〈町〉日本書紀一汁三菜三部神道三仏菩提中尊寺経らせん檳榔子

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三種の関連情報