コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弱拍 ジャクハク

デジタル大辞泉の解説

じゃく‐はく【弱拍】

音楽ので、強勢を受けない部分。二拍子の第2拍など。上拍。⇔強拍

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゃくはく【弱拍】

音楽で、拍節の弱い部分。普通二拍子では二拍目、三拍子では二拍目と三拍目、四拍子では二拍目と四拍目。最初の強拍の前の弱拍をアウフタクトという。上拍。アップ-ビート。 ↔ 強拍

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

弱拍の関連キーワードシンコペーション[syncopation]アフター・ビート[after beat]ダウン・ビート[down beat]ウラ、ウラ拍 [off beat]オフビート [off beat]弱起[Auftakt(独)]シンコペーションアフタービートダウンビートアウフタクトオフ・ビートアップビートオフビートイーカーアガボットクトックつっこむ前打音運弓法先取音

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弱拍の関連情報