コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張錫純 ちょうしゃくじゅん Zhāng Xī chún

1件 の用語解説(張錫純の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうしゃくじゅん【張錫純 Zhāng Xī chún】

1860‐1933
中国の臨床医家。字は寿甫,塩山(河北省)の人。東北,天津地区でことに有名であった。《医学衷中参西録》を著した。この書は方書の伝統に従って陰虚労熱,喘息,肺病などに分けて,それぞれの治療処方を挙げ,各処方ごとに中国医学理論に基づく説明を付け,さらに西洋医学の理論と療法をも付記しているものもある。処方は概して簡単な構成であるが,自身が経験したものであり,一般の伝統医家に歓迎された。この書には彼の死後,その子と門弟によって未刊であった薬物,医論などの部分が追加され,さらに近年刊行されたものは1972年に,河北新医大学《医学衷中参西録》修訂小組が遺稿の追加と既刊部分の一部削除を含めた整理作業を行ったもののため,彼自身が刊行したものとは違った部分がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

張錫純の関連キーワード医学基礎医学専門医臨床医学医家研修医臨床医研究医イヴォン係数(臨床医学)エルプ現象(臨床医学)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone