コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤堀 あかぼり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤堀
あかぼり

群馬県部,伊勢崎市北部の旧町域。渡良瀬川粕川などの複合扇状地にある。 1986年町制。 2005年伊勢崎市,村,町と合体して伊勢崎市となる。かつては養蚕が中心であったが,都市近郊型農業が行なわれるようになりトマト,ナスなどの野菜栽培が盛ん。特に大玉スイカは有名。石山観音堂,宝珠寺などの古刹や赤堀茶臼山古墳などの旧跡がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

あかぼり【赤堀】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

赤堀
あかぼり

群馬県南東部、佐波(さわ)郡にあった旧町名(赤堀町(まち))。現在は伊勢崎(いせさき)市の北部を占める地域。旧赤堀町は、1986年(昭和61)町制施行。2005年(平成17)伊勢崎市に合併。大間々(おおまま)扇状地の西側にあり、畑地が卓越。東西に走る国道50号と、これに交わる大間々県道が交通上の動脈。スイカ栽培が特色で県の中心産地。桑園が多かったが、近年では畜産、施設園芸など都市近郊農業への転換が進んでいる。宝珠寺には藤原秀郷(ひでさと)(俵藤太(たわらとうた))の墓といわれる五輪塔があり古墳も多い。[村木定雄]
『『赤堀邑のあゆみ』(1961・赤堀村)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

赤堀の関連キーワード伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館群馬県伊勢崎市赤堀今井町群馬県伊勢崎市西久保町赤堀峯吉(初代)国際チャート亀山の仇討ち石井宇右衛門一丁目ぞめきその夜の侍亀山の仇討茶臼山古墳計量カップ諸病源候論本間 三郎石井三之丞赤堀 全子赤堀 有宏赤堀 鶴吉医宗金鑑砂町の王

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤堀の関連情報