コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強制通用力 キョウセイツウヨウリョク

デジタル大辞泉の解説

きょうせい‐つうようりょく〔キヤウセイ‐〕【強制通用力】

法律による、支払い手段としての貨幣の通用力。日本では、日本銀行券は、公私一切の取引に無制限に通用するが、補助貨幣受け払いについては額面金額の20倍までに限り通用力がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうせいつうようりょく【強制通用力】

法律によって貨幣に与えられた支払い手段としての通用力。本位貨幣・日本銀行券には無制限の通用力が備わる。それ以外の臨時通貨・補助貨幣などの貨幣については一定の限度がある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

強制通用力の関連キーワードG.フリードリッヒ クナップ紙幣インフレーション銀本位制度無制限法貨債権・債務通貨偽造罪現金通貨金銭債権中央銀行本位貨幣不換紙幣発券制度制限法貨政府紙幣クナップ銀行券法律限度一定銅貨