兌換(読み)ダカン

  • ×兌換
  • だかん ‥クヮン
  • だかん〔クワン〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① とりかえること。ひきかえること。
※通俗赤縄奇縁(1761)二「便(すなはち)十両を分て大錠に兌換(ダクン)(〈注〉リャウガヘ)し」
② 銀行券または政府紙幣を額面金額と同価値の金銀貨または金銀地金などの正貨と引き換えること。
※太政官布告第十八号‐明治一七年(1884)五月二六日「兌換銀行券は金貨を以て兌換するものとす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android