コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当真嗣合 とうま しごう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

当真嗣合 とうま-しごう

1884-1946 大正-昭和時代前期のジャーナリスト,政治家。
明治17年11月10日生まれ。大正4年琉球新報社を退社して沖縄朝日新聞社を創設,社長となる。昭和5年沖縄の救済をうったえて衆議院議員に当選,民政党に属した。沖縄県振興15ヵ年計画の実現に力をつくした。昭和21年8月24日死去。63歳。沖縄県出身。国学院中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

当真嗣合の関連キーワードジャーナリスト仲吉 良光政治家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android