コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形木/模 カタギ

1件 の用語解説(形木/模の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かた‐ぎ【形木/模】

物の形を彫った板。その模様を紙やきれに刷って染め付けるのに用いる。
版木(はんぎ)」に同じ。
手本。規範。型。
「稽古(けいこ)すべき―もなし」〈花伝・二〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の形木/模の言及

【型】より

… 変質した型についてその性格を明示した最初の人は猿楽の世阿弥であった。〈形木(かたぎ)〉という語を用いて,〈ヲヨソ,音曲ニモ,筋ハ定マレル形木,曲ハ上手ノモノ也。舞ニモ,手ハ習ヘル形木,品カカリハ上手ノ物ナリ〉(《風姿花伝》第七・別紙口伝)といっている。…

【板木】より

…木版印刷を行うために文字や図様を彫刻した板。〈版木〉とも書き,彫板(えりいた),形木(かたぎ)ともいう。木版印刷用の版には板木を用いるものと,木活字を用いるものとがあるが,前者を整版,後者を活版(活字版)と称する。…

※「形木/模」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone