コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形而上詩人 けいじじょうしじんmetaphysical poets

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

形而上詩人
けいじじょうしじん
metaphysical poets

特に 16~17世紀に流行した英詩における一流派で,機知や奇想,パラドックスや地口によって逆説的な不調和の調和を実現した知的な詩を書いた。 J.ダンを筆頭に,A.カウリー,G.ハーバート,R.クラショー,H.ボーン,A.マーベルらが代表。この名称はドライデンの批評 (1693) にまず現れ,次いで S.ジョンソンが『イギリス詩人伝』の「カウリー論」 (1779) で軽蔑的に使ったことによって定着した。 20世紀に入って,グリアソン,T.S.エリオットらによって再評価され,現代詩の原動力の一つとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

形而上詩人
けいじじょうしじん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

形而上詩人の関連キーワードエリナー ワイリーウォルコットバロック文学センツベリートラハーンテーラーワイリークィネルマリーノ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android