コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

影を落とす カゲヲオトス

デジタル大辞泉の解説

影(かげ)を落と・す

光がさす。「夕日が―・している」
光のくる向きと反対側に影を映す。「湖面に雲が―・す」
影響を与える。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かげをおとす【影を落とす】

光をなげかける。
自らの影を他の物の上に現す。また、自らの姿を水面などに映じる。 「湖面に-・す岸辺の松」
不幸・不吉・不安などをもたらす。 「長びく戦争が国民生活に-・している」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

影を落とすの関連キーワードネクラーソフ(Viktor Platonovich Nekrasov)チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)ビリエ・ド・リラダン天皇の「おことば」興福寺(奈良市)オートファジーイスカンデルユイスマンスオコーナーローソン田中恭吉飛蚊症エリセ発荷峠湖面夕日向き自ら濃い落す

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

影を落とすの関連情報