コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

影響線 えいきょうせん

2件 の用語解説(影響線の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

影響線【えいきょうせん】

構造物,特に橋などの設計において,たとえば,梁の任意断面に働く断面力または反力等の量が単位荷重の移動によって,どのように変化するかを式表示および図示したもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

占い用語集の解説

影響線

月丘方面から斜め上に伸びて運命線を切る線。一般的に「悲恋の相」と言われ、この線があると、悪い相手から強い影響を受けることをあらわす。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

影響線の関連キーワード縁切り剛構造水理学埠頭構造設計設計アイソレーターベースカラー田島二郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone