コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

律呂正義 りつりょせいぎLü-lü-zheng-yi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

律呂正義
りつりょせいぎ
Lü-lü-zheng-yi

中国の音楽理論書。清の康煕帝の勅命により,イエズス会宣教師のイタリア人徳利格 (ペドリニ) とポルトガル人徐日升 (ペレイラ) が著わしたもの。5巻。康煕 52 (1713) 年成立。上編2巻「正律審音」は中国の楽律を,下編2巻「和声定楽」は楽器の音律を,続編1巻「協均度曲」は西洋の楽譜と音楽理論を論じている。『律呂新書』『律呂精義』とともに中国の代表的な楽律書となっているが,『律呂正義』は中国で西洋音楽の理論を記した最初の書としても重要である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android