律語(読み)リツゴ

大辞林 第三版の解説

りつご【律語】

リズムをもった言葉・文章。韻文。 「わざと-に書き直して見た/田舎教師 花袋

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りつ‐ご【律語】

〘名〙 韻律のあることば、または文章。韻文。
俚諺論(1897)〈大西祝〉二「人口に膾炙し易からんことを求むる故に俚諺はおのづから律語を為すの傾きあり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android