コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後の雛 ノチノヒナ

デジタル大辞泉の解説

のち‐の‐ひな【後の×雛】

陰暦9月9日の菊の節句に飾る。また、8月朔日に飾る雛。春の雛祭りに対していう。秋の雛。 秋》「―芒(すすき)も活けてありにけり/鳴雪

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のちのひな【後の雛】

九月九日の重陽ちようようの節句の菊雛。 [季] 秋。 《 白に黄に-衣女夫衣 /露月 》

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

後の雛の関連キーワードカラス(鳥)雌雄鑑別ツツドリ露月雛祭

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android