コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後ろ詰め ウシロヅメ

デジタル大辞泉の解説

うしろ‐づめ【後ろ詰め】

先陣に続く後続の軍勢。予備として後方に配置する陣立て。ごづめ。
「千葉屋の寄せ手かしこを捨てて、ここの―を仕(し)つと覚ゆるぞ」〈太平記・九〉
敵軍の背後から攻めること。うしろぜめ。ごぜめ。
「家康公三千ばかりにて―をし給ひ、駿河勢を追ひ払ひ」〈甲陽軍鑑・一六〉
背後にいて援助すること。また、その人。うしろだて。
「夢ながら其場にゆきて、―して残る所なくうちとめさせ」〈浮・武家義理・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android