コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後年度影響試算 コウネンドエイキョウシサン

デジタル大辞泉の解説

こうねんどえいきょう‐しさん〔コウネンドエイキヤウ‐〕【後年度影響試算】

翌年度の予算に盛り込まれる制度・施策を継続した場合に、歳出・歳入にどの程度の影響が出るか、3年後までの見通しを試算したもの。国会の予算審議の資料として、財務省が毎年、予算委員会に提出する。正式名称は、例えば平成23年度予算に関する試算の場合、「平成23年度予算の後年度歳出・歳入への影響試算」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

後年度影響試算の関連キーワード翌年度

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android