コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後生楽 ゴショウラク

デジタル大辞泉の解説

ごしょう‐らく〔ゴシヤウ‐〕【後生楽】

[名・形動]
後生は安楽と思って安心すること。
心配事も苦にしないで、のんきなこと。また、そのさまや、そのような人。ののしったり、しかったりするときにもいう。「あの地震を知らないとは後生楽な人だ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごしょうらく【後生楽】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
死後に行く世界は安楽であると思って安心すること。
憂慮すべき事があっても苦にせずのんきでいるさま。また、そういう者をののしったり注意したりする時にもいう。太平楽。 「遊んでばかりいて-な奴だ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報