コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後生気 ゴショウギ

デジタル大辞泉の解説

ごしょう‐ぎ〔ゴシヤウ‐〕【後生気】

[名・形動]後生の安楽を願う心。来世の安楽の種になるような功徳(くどく)をしたいと思う気持ち。後生心(ごころ)。また、その心持ちであるさま。「後生気を起こす」
「―なところを頼んで、泊めてもらはしゃれ」〈浄・伊賀越

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごしょうぎ【後生気】

来世の安楽を願う心。後生心。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後生気の関連キーワード来世安楽生心