コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安楽 アンラク

デジタル大辞泉の解説

あん‐らく【安楽】

[名・形動]心身の苦痛や生活の苦労がなく、楽々としていること。また、そのさま。「老後の安楽を願う」「安楽な生活を送る」

やすらい〔やすらひ〕【安楽/夜須礼】

安楽祭(やすらいまつり)」に同じ。 春》「―の花よ踏まれな跡なる子/暁台

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんらく【安楽】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
心身がおだやかで、満ち足りている・こと(さま)。 「 -に暮らす」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

安楽の関連キーワード栃木県芳賀郡茂木町北高岡カレン・アン クインラン神奈川県高座郡寒川町岡田群馬県前橋市富士見町時沢オランダの安楽死法ベルギーの安楽死楽して楽知らず微温湯につかるウイングチェア未成年の安楽死安楽死と尊厳死ユーサネイジア子供の安楽死ユータナジーオイタナジー堵に安んずるじゅんさい後世を弔う安楽世界寂滅為楽

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安楽の関連情報