後生相(読み)こうせいそう(英語表記)epigenetic phase

岩石学辞典の解説

後生相

(1) 堆積物および堆積岩の環境を解析する際に,堆積作用と層位学的に記録された時間に引き続いた堆積物の地下環境の歴史[Payne : 1942].(2) 堆積作用の運動で,堆積作用と層位学的に記録された時間に引き続いた堆積物の状態,性質,構造などに影響を与える地下の作用および結果をいう[Payne : 1942].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android